離婚経験者は問題がある人間ばかりではありません

一度離婚を経験した人は、何か問題があるはずだから、また結婚しても離婚する可能性が高いと考えている方はいらっしゃいませんか。
もしそうだとしたら、それは大きな誤解です。

逆に、離婚を経験していれば、何が問題でこのような結果になったのかを真摯に反省し、もし再婚して再び離婚の危機になった場合でも、上手く対処する事が出来る場合だってあります。
結婚と違って離婚する際には、その数十倍ものエネルギーを必要とすると言われている程ですので、二度と経験したく無いと思っている方も多いはずです。

初婚であっても再婚であっても、離婚する時には離婚するものです。
誰だって、結婚する時から離婚を考えている方なんていないでしょう。
その時の状況や環境によって、お互いの心は変化して行くものですので、再婚であれば離婚する可能性が高いとは一概には言えないと思います。

ただし、その再婚の方に子供がいて、養育費等金銭の負担をしている場合には、少なからず影響はあるかもしれません。
結婚当初は問題だと思っていなくても、時が経つにつれて養育費が重くのしかかって来る場合もありますので、それが原因で夫婦間の争いになる事もあるかもしれませんね。

そのような場合には、結婚前にお互いがきちんと納得するまでトコトン話し合う必要がありますし、少しでも不満に思っているのであれば、始めから結婚はしないようにすべきでしょう。

どちらにしても、再婚の人は離婚する可能性が高いと言った偏見の目で見る事は、避けるようにしてあげて下さいね。