インターネットを利用した出会い

インターネットが普及してから、盛んに聞かれるようになった「出会い系サイト」と言う言葉。

出会い系サイトは、誰でも簡単に運営出来、しかも、入会も簡単ですので、架空請求や出会った相手と直接会ってトラブルになったと言う事件が後を絶ちません。

確かに、顔の見えない相手との出会いは、常に危険が潜んでいます。
インターネットを介して直接会う事には、抵抗を覚えてしまう方が殆どでしょう。

けれど、ちょっと注意する事によって、そのリスクを減らす事は出来ます。

まず、「出会い系サイト」と「婚活サイト」を区別して、身分証の提出を求めているきちんとした会社が運営している婚活サイトを利用するようにします。
実際には、身分証も偽造されているかもしれませんが、ひとつ確認のステップがある事によって、犯罪目的の人数は確実に減るでしょう。

次に、初対面の時は、必ず昼間の繁華街で会うようにしましょう。
常に人の目に付く所で会話をする事で、犯罪の危険から逃れる事が出来ます。
同じような理由で、相手の車には決して乗らないようにして下さい。
まだ相手がどのような人なのか判らないうちは、密室となるような車は避けるようにしましょう。

インターネット上での出会いは、きちんとリスクを理解していれば、異性と知り合うきっかけが少ない方には便利なツールと言えるでしょう。

ただし、興味本位で利用すると、思わぬトラブルに巻き込まれてしまうかもしれませんので、注意が必要です。